株式会社ハタイタ製作所

技術のご紹介

技術により
速さと正確さを
ご提供

大学との
連携事業が
開始されました

ハタイタ製作所では、新たな価値創出のコアとなる強みを有する次世代の摩擦接合法を各方面の研究機関と共に研究しています。 この技術により我が国の産業競争力向上による持続的な成長の一助となることを目指しています。

CAD・CAM

CAD/CAMは2次元CAD/CAMのAP100が4ライセンス、3次元ソリッド板金CADのSheetWorksが2ライセンスと充実しています。常時3名のエンジニアによる同時展開が可能となっています。


ブランク加工

ブランク加工には主力であるパンチ・レーザー複合機LC-2012C1NT(アマダ製)とCO2レーザー加工機LC-1212αⅤにより、SPC系では板厚9mmまで、SUS系では6mmまでの外形加工が可能です。(それ以上の板厚の場合は協力会社での加工も可能です)材質はSPC系、各種メッキ鋼鈑、ステンレス系、アルミ、銅、真鍮などに対応します。また、インコネル等のニッケル合金、チタンなども実績がございますので、ご相談ください。


曲げ加工

曲げ加工機(ベンダー)は最長曲げ長さ2500mmのHDS-8025(アマダ製)、複雑な形状の曲げ加工を高精度・高効率で可能にするEG-6013(アマダ製)など計4台保有し、幅広い形状に対応します。難易度が高い形状の曲げ、R曲げを得意としています。


溶接

Tig/Mig/炭酸ガス/レーザー/スポット溶接など、加工される金属によって、適した方法や材料で溶接をします。


生産管理システム

2018年に独自にカスタマイズした生産管理システムを導入しました。これにより、より綿密な納期管理が可能となり、さらなる短納期対応に役立てています。

求人について様々な仕事を未経験から学べます

金属溶接

ブランク・曲げをした金属を溶接にて接合します。

NEW

ブランク加工

金属を抜き落とし輪郭形状を作る加工です。

曲げ加工

ブランク加工をした金属を様々な角度や方向に曲げます。

もっとみる